カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは、1895年に米国人D.Dパーマーによって創始されたヘルスケアで、アメリカを中心に世界70カ国以上で行われています。現在では、米英豪など世界30カ国で法制化されています。
カイロプラクティックの「カイロ」はギリシャ語で「手」、プラクティックは「治療」を意味します。
薬や手術に頼らず、背骨を正常な位置に戻すことにより、様々な神経や筋肉の働きを正常にする、人間の自然治癒力が最大限に発揮させる手技療法です。
整形外科に行って薬物治療、温熱治療、牽引、さらには手術といった方法で治療しても良くならない患者さんがカイロプラクティック治療院には大勢訪れます。それだか需要が多く、成果のでる療法です。

WHOも認めています

世界保健機関(WHO)が認めている主技療法は、多々ある中で「鍼灸」と「カイロプラクティック」の二つだけです。その有効性と客観的・理論的安全性を認めているからです。

WFCに認められています

WFC(世界カイロプラクティック連合)は、WHO加盟のカイロプラクティック団体です。
WFCはカイロプラクターに対して、様々な規制、倫理、条件を提示しています。

大学教育

アメリカ、イギリス、オーストラリア、など世界主要30カ国の法制化された国々では、カイロプラクティックは西洋医学に次ぐ医療として、広く国民に支持されています。カイロプラクターは、医学部同様の医学科目を履修し、理論的知識、臨床知識、哲学を身に付けます。
これらの多くの国では、国際基準としてカイロプラクティック大学教育を実施し、WHO(世界保健機関)加盟のWFC(世界カイロプラクティック連合:参加80カ国)の元に国際基準の教育を遵守しています。

日本カイロプラクターズ協会

日本カイロプラクターズ協会(JAC)はWHO加盟のWFC(世界カイロプラクティック連合)に、日本で唯一認められているカイロプラクティック団体です。
JACの会員は、国際基準のカイロプラクティック大学卒業者と、JACカイロプラクティック標準化プログラム(CSC)を修了した人のみです。
本学を卒業すると、JAC会員になることが出来ます。